藤森グループは、公共土木工事を中心に請負う総合建設業「藤森建設工業㈱」を 軸とし、舗装用アスファルト合材を生産・販売及びアスファルト廃棄物の中間処理 を行い、舗装工事を請負う専門業の「しなのアスコン㈱」と舗装用骨材、コンクリート 用骨材、多自然型護岸及び石積み用の大玉石を生産・販売する「藤森砕石㈱」の3社 で構成されています。

fujimorigroup(logo)
自然・地域logo

 藤森建設工業株式会社

藤森の写真

 藤森建設工業は、大正8年(1919年)の創業で、昭和23年(1948年)に株式会社とし、 土木工事を主に行っている総合建設会社です。
建設業許可は、「土木一式工事」「どび・土工・コンクリート工事」 「舗装工事」「造園工事」「管工事」「水道施設工事」「石工事」「鋼構造物工事」 「しゅんせつ工事」の業種を登録しており、国土交通省、長野県、長野市等 の市町村発注の工事を中心に、工場周りの外構工事、商業施設の外構、 宅地造成工事、駐車場等の民間工事を行っています。

 しなのアスコン株式会社

アスコンの写真
 しなのアスコンは、藤森建設工業、NIPPO、高見澤、 マツナガ建設の共同出資で、昭和63年(1988年)にアスファルトプラント を備えた舗装専門業者として設立しました。
 建設業許可は、「土木一式工事」「どび・土工・コンクリート工事」 「舗装工事」の業種を登録しており、長野県、長野市等の市町村発注の 工事と民間発注の舗装工事、他社の受注した工事の内の舗装工事部分を 請け負う工事をしています。
 また、プラントで生産されるアスファルト合材の販売、アスファルト 舗装に関わる各種試験、アスファルト舗装を取壊した時に発生する廃棄物 の中間処理も行っています。

 藤森砕石株式会社

砕石の写真
 藤森砕石は、藤森建設工業の砕石事業部として昭和46年(1971年)に スタートし、平成10年(1998年)の長野冬季オリンピックを開催するための 施設整備、道路整備に必要な資材の供給に貢献してきました。
 その後、公共工事の減少によりピーク時の半分程度の生産量となりましたが、 公共事業等で求められる高品質の骨材を安定供給するために、コンピューター 自動操作設備を導入するなど設備の充実を図り平成28年(2016年)独立しました。
 アスファルト合材用骨材、コンクリート用骨材、道路舗装の路盤材、 構造物用の基礎材や自然石護岸に使用される巨石や玉石、鉄線篭に詰めるカゴ石 などを生産して販売しています

 藤森グループ各社のWeb内容

 藤森グループ本社位置 プラント位置

藤森グループの本社位置

しなのアスコン㈱高山プラント

藤森砕石㈱高山プラント






問い合わせ先
〒380-0803 長野県長野市三輪6丁目7番6号
Tel 026-235-2195  Fax 026-235-3328