HOME > 舗装合材事業

舗装合材事業

舗装の種類


1.耐流動舗装
適用箇所 交通量が多く、わだち堀れが発生する箇所に使用される。
特  色 改質アスファルトT型及びU型を使用し、混合物の性能の向上させた舗装でです。
2.耐磨耗舗装
適用箇所 冬季にタイヤチェーン等を多用する積雪寒冷地に使用される。
特  色 アスファルト量、骨材の硬さ、アスファルトの種類を検討し混合物の性能を向上させた舗装です。
3.ポーラスアスファルト舗装(透水性・排水性)
透水性舗装 適用箇所 歩道及び駐車場等広く使用される。
特  色 雨水の地中への浸透による雨水流出抑制、雨天時の歩行性を向上させた舗装です。
排水性舗装 適用箇所 高速道路、主だった主要幹線等広く使用される。
特  色 空隙の大きい多孔質な混合物を用いるため路面から速やかに雨水を排水する事によって、
水はね防止、雨天時の視認性向上、路面騒音の低減等の効果を向上させた舗装です。
4.カラー舗装(着色・自然色)
着色舗装 適用箇所 視認性を必要とするトンネル、交差点付近、路肩、バスレーン等に使用される。
特  色 色々な顔料及び明色骨材で着色出来き、色彩機能を有する舗装です。
排水性舗装 適用箇所 車道、公園、歩道等自然の石がもたらす風合いを生かす場所に使用される。
特  色 様々な色合いの骨材で施工が可能で、自然が生み出した色彩機能を有する舗装です。
5.薄層舗装
適用箇所 舗装の表面にアスファルト混合物を薄く敷き均しを行なう箇所に適用される。
特  色 施工厚さを1.5cm〜2.5cmで施工出来る事から表面処理等に適した舗装です。
6.砕石マスチック舗装
適用箇所 積雪寒冷地、幹線道路、橋面等過酷な条件な場所に使用される。
特  色 耐磨耗、耐流動、優れた水密性を兼ね備えた舗装で長寿命舗装として最適な工法です。

アスファルト合材製造プラント

弊社では高品質な製品の安定供給を行うためにコンピューターによる自動操作など、最新の設備を導入しています。
また、充実した運搬及びサービス体制により、様々な仕様の製品を迅速確実にお届けします。


寒冷地の長野においては製品品質に高い水準が要求されます。弊社では、優れた製品を生産するために常に徹底した品質管理を行っています。

アスファルト合材製造コンピューター 品質管理室

  • 事業案内
  • 藤森建設工業株式会社事業案内
  • 建設事業
  • しなのアスコン株式会社事業案内
  • 舗装事業
  • 舗装合材事業
  • 藤森砕石株式会社
  • 砕石事業
  • ネオストーン事業

このぺージトップのトップへ
Copyright (C) Fujimori Construction Industrial Co.,Ltd. ALL Rights Reserved.